今は子供のいる主婦をしており、昔ほど美容への関心やそれに費やす時間のない生活をしています。昔わきの脱毛だけしており、満足していました。本当は全身の脱毛がしたいけれど、費用もとてもかかるし、時間もかかるので、とりあえず脇だけで、という気持ちでした。子供が生まれた今はあまり肌を露出する機会もないですし、何より時間とお金の問題で脱毛をしようとは思っていませんでした。でももともと毛深い私は、腕や足、指などのムダ毛を生やしきるのはありえないほどボーボーになります。だから、夏場に半そでなどで腕が出るので、友達と出かける前など人に出会う時の前の晩にお風呂で剃って処理をしています。そんな生活で、普段近所に買い物に行くだけの日などは、ムダ毛処理はしていません。ある日娘とお祭りにいって楽しく過ごしていると、娘が「痛い!」と言いました。何かに当たった風もなくて驚いたのですが、「ママの手がちくちくする」と言われました。私の腕のムダ毛が娘の柔らかい肌にささったのです。男性の髭ならまだしも、腕のムダ毛で痛いと言われるとは、とても悲しくなりました。さすがに女を捨てすぎかな、腕のムダ毛もだつもうしたい、と思う出来事でした。http://xn--2014-pk4cfuj8d8do5jpba2997t5lvc.com/